DAZN

DAZNの体験を始めたら思った以上にハマりました。

更新日:

きっかけはうちに光回線が来たことです。今まで節約の為にスマホのデザリングだけで生活してきましたが、とうとう制限気にしなくていい環境が整いました。
そこでせっかくだから大容量の何かをダウンロートしてみたいと思って最初に目についたのがDAZNでした。
スポーツ観戦にそこまで強い思い入れはなく、昔見ていたF1を久しぶりに見てみたいなという漠然とした感じでアプリをダウンロードしてみました。
F1は5年位前までは毎回TVで見てたけど地上波から消えた時に見るのやめました。地上波以外ってアンテナや機材の設置とか契約とか面倒だったんですよね。それほど見ないのに結構高額だし番組予約も面倒だし。
それに対してDAZNはネットで数分で契約が出来てアプリをダウンロードするだけで準備完了。一か月の無料期間もあるし、LIVEを見逃しても最大30日間は「見逃し配信」で観れる。ダウンロードも出来るので通勤通学の間に見てる人達にも優しい。ただしF1はダウンロード不可コンテンツでした。番組によってダウンロード出来る出来ないがあるそうです。

F1をしばらくぶりに見たらまだ当時のドライバーが残ってたり、ぜんぜん知らないチームになっていたりで面白かったです。
が、それ以上に今まで見る事もなかったスポーツを観るようになった事が我ながら驚いています。
自転車競技、ボクシングや総合格闘技とか今まで見たこともなかったけど結構楽しいです。画面がシンプルで分かりやすいだからついつい目に入ったスポーツを観てしまうんですよね。

特にLIVEが終わった後に配信される見逃し配信のデフォルトがハイライトシーンというのがいい。サッカー1試合が10分弱で見れる。スポーツによっては1試合2分。最初は2分なんてと思っていたけど、忙しい中何試合も見るにはその位まとめてくれていた方が断然楽。しっかり観たい!と思ったら「フルタイムで視聴する」を押せばすぐにノーカットで観れる。これは便利です。(ただしフルタイムで観れる期間は短めなので、なるべく早く視聴する事をお勧めします)
ついつい思っていた以上に見てしまうのでスポーツ観戦の幅が広がりました。今まであまり話した事がなかった同僚と自転車レースの話で盛り上がったのは新鮮でした。
もうそろそろ無料の一か月が終わるけどしばらくは契約継続してみる予定です。

観れるスポーツは十数種類。その時によって表示されるスポーツは違いますが、常時10種類以上は出てきますね。サッカー、野球、モータースポーツ、自転車競技、テニス、ボクシング、バスケットボール、ゴルフ、ラグビーユニオン、アメリカンフットボール、セーリング、競馬、ダーツ、ボクシングは今のところ毎度表示されています。これに総合格闘技とかeスポーツとかが出たり消えたり。そのうち全部見てみたいですね。

画質ですが2012年製のiPadで見ている分には非常に綺麗です。満足しています。
ただしごくたまに度々映像が止まる番組もあります。ヘルプによれば画質は環境により自動的に選択され、標準画質で2Mbps推奨。最も高画質で8Mbpsが必要。しかし30Mbps出ている時でも止まる事があります。皆が一斉に見てるんだなと思ってあまり気にしないようにしています。

気になるデータ通信量は最高画質の場合一時間に3.6GB!標準画質でも900MB。このままではちょっと外で見る気にはなれませんね。そんな時はデータセーブ機能です。WiFi、4Gなどにかかわらず1時間450MB位に画質が制限される機能です。だいたい標準画質の半分ですね。最初はんー、ちょっと荒いかなと思いますが、慣れると大して気になりません。それでも一時間450MBは結構な量なので、出来ればWiFi環境でダウンロードしてから見たいところです。
細かい所ではヘルプが充実しているのが個人的にうれしかったです。エラーコードごとに対処法が載っているところってほとんどないんですよ。出来れば自分で解決したい人にとってうれしい配慮です。

-DAZN
-, ,

Copyright© 悩んで悩んで衝動買い , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.